キャラクタークレジットカード ホームへ

HOME > カードのポイントサービス character credit card
クレジットカードとは
カードの国際ブランドの種類
カードの付帯保険
カードの支払い方法
カードの申込み手順
カードのポイントサービス





● カードのポイントサービスについて
  ● クレジットカードでの決済をポイントでお得に
  ● お店はクレジットカードの手数料を上乗せしている
  ● お店がクレジット会社の加盟店になる理由
  ● ポイントサービスを実施する理由


● クレジットカードでの決済をポイントでお得に
クレジットカードは、お店やインターネットでの買い物、レストランなどの飲食代、ホテル、旅館の宿泊料、電気代、ガス代などの光熱費や電話代、インターネット接続料、保険代など、利用した金額に応じてポイントを還元してくれます。このポイントを貯めると景品や商品券と交換してくれたり、クレジット会社によっては現金にキャッシュバックできたり、航空会社のマイルとポイントを交換できたりします。現金で支払った場合にくらべて、カードで支払うとポイントが貯まり、お得です。現金を持ち歩かなくとも支払いが出来るという利便性の他に、ポイントサービスがカードを普及させた大きな一因です。


● お店はクレジットカードの手数料を上乗せしている
お店でクレジットカードを使って買い物をすると、お店はクレジットカード会社に手数料を支払います。この手数料がクレジットカード会社の利益になります。その際、お店はクレジットカード会社に支払う手数料の分、現金で買い物をする場合に比べて利益が少なくなってしまいます。そのため、お店はクレジットカード会社に支払う手数料を商品に上乗せして値段を付けています。ですので、現金で買い物をすると、その手数料分を余分に払っていることになってしまいます。クレジットカードが利用できるお店では、クレジットカードを利用しなければ手数料の分、多く払ってしまうことになります。逆にお店からすれば現金で買い物をするお客さんは、余分に払ってもらえる良いお客さんになります。


● お店がクレジットカード会社の加盟店になる理由
お店がクレジットカード会社に、売上げ手数料を払ってまで加盟店になる理由は、お客さんがその場では現金をあまり持っていない場合でも、クレジットカードを持っていれば売れることがあるからです。お客さんは一回払いや(場合によっては二回払い)なら金利がかからないので、カードで購入しやすいのです。また、一回や二回で払えないような高額な商品も、クレジットカードを持っていれば、分割払い(ローン)を組むことができるので、クレジットカードの利用できるお店は、高額な商品も売れやすくなります。つまりお店の売上げが上がるのです。このため、お店はクレジットカード会社の加盟店になっています。また、現在では、初めからクレジットカード払いでのお客さんも多いので、特に高額商品を扱うお店では、利便性のために加盟店になっている場合もあります。


● ポイントサービスを実施する理由
一見、カード会社が損をしてまでポイントサービスを実施しているようですが、カードのユーザー(利用者)が、クレジットカードで決済をした際の、お店が支払う手数料がカード会社の利益になります。また、高額な商品を購入する場合、クレジットカードで分割払い(ローン)を組むと、金利がクレジット会社の利益になります。キャッシング(お金を借りる)時の金利も利益です。このため、他社より多くのユーザーを得るためにポイントサービスは実施されています。




Copyright(C) 2006〜 キャラクタークレジットカード All Rights Reserved.